だいたい47度

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

カップルの休日の過ごし方にバドミントンがオススメ

久しぶりに気楽な記事でも。

最近、休日にバドミントンをやったのですけど、カップルの休日の過ごし方としてはかなりイイものだなぁと思いました。

1 男女差が少ない
初心者の場合、バドミントンは男女の体格差に影響を受けにくい競技です。また、女性経験者が多く、女性が男性を引っ張る形になることも多いでしょう(ウチでは正にそう)。

2 共同作業になる
バドミントンはラリーが続くだけで結構面白いものです。ぽん、ぽん、ぽんとつなげていくだけで単純に楽しいのです。相手がミスショットしたときにフォローしつつ、2人で記録を伸ばしていくのはまさに共同作業。

3 準備が少ない
ラリーを続けるだけならネットもいらず、適当にラケットと羽を用意するだけでOKです。ほんの二〜三千円の初期投資で長く遊べます。思ったより全然安かった。場所も、近くの公園でぱっとできます。

SPALDING(スポルディング) DX バトミントンセットSPALDING(スポルディング) DX バトミントンセット
SPALDING(スポルディング)

←2本で2000円くらい。


製造直販シャトルでコスト削減!【バドミントン】シャトルコック!【アヒル羽根使用】初心者向け練習球!FEEL WIN 【ECO】(6個入り)製造直販シャトルでコスト削減!【バドミントン】シャトルコック!【アヒル羽根使用】初心者向け練習球!FEEL WIN 【ECO】(6個入り)
WAGI/FEEL WIN
←600円くらい。

とりあえずわかったコツは、ラケット面とシャトルの両方が視界で一致するまでは面を合わせることに集中し、当たる瞬間にだけラケットを動かすこと。テニスラケットより手元から面までの距離が遠いので、当てることに集中しないと空振りしちゃいます。一方できちんと当てれば簡単にポコーンと飛んでいく。

なかなか2人でできることが見つからなかったのですが、バドミントンはちょっと続きそうです。
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。